【N3文法】〜なんか/〜なんて/〜など

導入

《PC:〜なんか/〜なんて》

T:お母さんはゲームをしても何も役に立たない、ゲームは悪いものだと思っています。

 子供に言います。

 「ゲームなんかやめなさい」

《板:【N】/【なA・N】で/【いAい】く/【Vて】 なんか》

T:それは悪いこと、大切じゃないこと、と強く否定したい気持ちや、ちょっとびっくしりた気持ちがあるときに使います。

 

作文練習

《PC:〜なんか/〜なんて》

T:「〜なんか」を使って、文を作ってください。

S:ギャンブルなんかしない方がいいです。

S:結婚なんか興味がないです。

T:寿司が作れますか?

S:寿司なんか作れませんよ。

T:ピアノが弾けますか?

S:ピアノなんか弾けません。

 

文作成問題

1.     なんかしたっていいことないよ。

2.     なんか     て(で)も     は上手にならないよ。

3.     なんて二度と     たくない!

4.私はどんなに貧乏でも     などしません。

 

 

(回答例)

1.パチンコなんかしたっていいことないよ。

2.本なんか読んでもサッカーは上手にならないよ。

3.こんな店なんて二度と来たくない!

4.私はどんなに貧乏でも泥棒などしません。

 

QA

T:S1さんはお金が無かったら泥棒しますか?

 ギャンブルに興味がありますか?