【N3文法】〜くせに

導入

《PC:〜くせに、〜》

T:彼は若いのに、体力がないです。だめですね。

 彼は若いくせに、体力がないです。

《板:【ふつう】/【N】の/【なA】な くせに》

T:「〜くせに」の意味は「〜のに」です。誰かの悪いところを言ったり、下に見たりする言い方です。ダメですね、良くないですね、という気持ちがあります。直接その人に言うと失礼です。

 

作文練習

《PC:〜くせに、〜》

T:「〜くせに」を使って、文を作ってください。

S:新入社員のくせに、態度が大きいです。

S:夫は借金があるくせに、車を買いました。

 

《PC:〜くせに》

T:部長は部下に「仕事が遅い」と叱っています。

 でも、部長はパソコンが使えません。それなのに部下を叱っています。

T:「自分はパソコンが使えないくせに」

 その人や会社に文句を言うときに使います。

 

T:「最近新しい車を買いました」この人に何と言いますか?

S:親に買ってもらったくせに。

S:サッカーをしたこともないくせに。

 

文作成問題

1.     くせに、偉そうに言うな。

2.彼は     くせに、人の文句ばかり言っている。

3.     くせに、パソコンの使い方も知らないの?

4.彼女はヨーロッパの歴史について自慢げに話している。     くせに。

 

 

(回答例)

1.経験もないくせに、偉そうに言うな。

2.彼は全然仕事をしないくせに、人の文句ばかり言っている。

3.大学生のくせに、パソコンの使い方も知らないの?

4.彼女はヨーロッパの歴史について自慢げに話している。行ったこともないくせに。