【N3文法】〜なと言われる

導入

《PC:【命令・禁止】と言われた》

T:Aさんは何と言われましたか?

S:すぐレポートを出してと言われました。

T:いいです。

 Aさんはすぐレポートを出せと言われました。

《板:【Vめいれい・きんし】と言われた》

 注意されたこと、言われたことを、命令形、禁止形に変えてもいいです。

命令形禁止形はみんなの日本語第33課参照

《PC:【命令・禁止】と言われた》

T:奥さんは「家事を手伝って」と言いました。

 Aさんは?

S:家事を手伝えと言われました。

T:奥さんは本当は「家事を手伝え」と言っていませんが、言いたいことは同じですから、命令形に変えてもいいです。

 

作文練習

《PC:【命令・禁止】と言われた》

T:「〜と言われました/注意されました/怒られました/叱られました」の文を作ってください。

S:医者に運動しろと言われました。

S:部長に会議に遅刻するなと怒られました。

S:医者にタバコを吸うなと言われました。

S:母に部屋を散らかすなと叱られました。

 

文作成問題

1.授業中寝ていたら、先生に     と言われた。

2.仕事中、Facebookを見てばかりいたら、上司に     と言われた。

3.私は仕事が遅いので、上司にいつも     と怒られる。

4.毎日遅くまで友達と遊んでいたら、父に     と叱られた。

 

 

(回答例)

1.授業中寝ていたら、先生に寝るなと言われた。

2.仕事中、Facebookを見てばかりいたら、上司に仕事をしろと言われた。

3.私は仕事が遅いので、上司にいつも早くしろと怒られる。

4.毎日遅くまで友達と遊んでいたら、父に早く帰れと叱られた。