【N3文法】〜といいなあ/〜たらいいなあ

導入

《PC:〜といいな》

T:この人はすてきな人と結婚したいです。

 そうなってほしいと思っています。

 素敵な人と結婚できるといいなあ。

T:そうなってほしいという希望や願っていることを言うときに使います。「〜たらいい」「〜といい」「〜ばいい」もほとんど同じ意味です。話し言葉です。

 「なぁ」は一人で話すときに使います。他の人のことについて言うときは「ね」を使います。

 

作文練習

《PC:〜といいな》

T:「〜といいなあ」「〜たらいいなあ」を使って、文を作ってください。

S:将来、お金持ちになれるといいなあ。

S:いつかN1に合格できるといいなあ。

S:給料が上がるといいなあ。

S:雪が降ったらいいなあ。

S:昇進できるといいなあ。

S:試験に合格できるといいなあ。

T:試験に合格できるといいね。

 他の人のことについて言う時は、「〜といいね」「〜たらいいね」と言います。

S:いい会社に入れるといいね。

 

QA

T:私は将来自分の会社を開けたらいいなあと思います。

 S1さんは将来の希望がありますか?

 

文作成問題

1.お金がないなあ…。     といいんだけど。

2.A:明日はテニスの試合だね。

  B:うん。     といいなあ。

3.A:来週から会社員だね。

  B:うん。     といいなあ。

4.A:明日の面接、緊張するなあ。

  B:     といいね。

 

 

(回答例)

1.お金がないなあ…。いいアルバイトが見つかるといいんだけど。

2.A:明日はテニスの試合だね。

  B:うん。勝てるといいなあ。

3.A:来週から会社員だね。

  B:うん。先輩がいい人だといいな。

4.A:明日の面接、緊張するなあ。

  B:うまくいくといいね。