【N3文法】〜てくれと頼まれる/言われる

導入

《PC:〜てくれと頼まれる/言われる》

T:何と頼まれましたか?

S:お金を貸してと頼まれました。

T:お金を貸してくれと頼まれました。

《板:【Vて】/【Vない】で くれと頼まれる/言われる》

 お願いされたことを言います。

 

《PC:〜てくれと頼まれる/言われる》

T:同僚はパソコンの使い方を教えてと頼みました。

 私は?

S:同僚にパソコンの使い方を教えてくれと頼まれました。

T:同僚な「教えて」と言いましたが、言いたいことは同じですから、「「教えてくれ」に変えてもいいです。

 

作文練習

《PC:〜てくれと頼まれる/言われる》

T:上司に何と言われましたか?

S:レポートを書いてくれと頼まれました。

S:弟に日本語を教えてくれと頼まれました。

S:写真を撮らないでくれと言われました。

S:夫に薬を買ってきてくれと頼まれました。

S:ここに車を止めないでくれと言われました。

 

文作成問題

1.友達に     くれと言われて困った。

2.私も忙しいのに、上司に     くれと頼まれた。

3.彼氏に     ないでくれと言われて、腹が立った。

4.彼に     くれと言われて嬉しかった。

 

 

(回答例)

1.友達に車を貸してくれと言われて困った。

2.私も忙しいのに、上司に資料を作ってくれと頼まれた。

3.彼氏にテレビをつけないでくれと言われて、腹が立った。

4.彼に結婚してくれと言われて嬉しかった。