【N3文法】〜ところだった

導入

《PC:〜ところだった》

T:この人は寝坊しました。会社は9時からです。

 急いで会社に行って、8時59分に会社に着きました。

T:遅刻しそうでした。でもしなくてよかったです。

 もう少しで遅刻するところでした。

《板:【V辞書】ところだった》

T:「〜という結果になりそうだったが、実際にはそうならなかった」という意味です。悪い結果になりそうだったときによく使います。

 

作文練習

《PC:〜ところだった》

T:「〜ところでした」を使って、文を作ってください。

S:事故に遭うところでした。

S:あと少しで合格するところでした。

T:もう少しでいい結果になりそうだったときにも使います。悔しい気持ちです。

 あと少しで合格するところだったのに。

S:もう少しで勝てるところだったのに。

 

文作成問題

1.スケジュール表に予定を書いていなくて、約束を     ところだった。

2.運転中ボーッとしていて、     ところだった。

3.救急車が来るのがもう少し遅かったら、     ところだった。

4.もう少しで     ところだったので、悔しい。

 

 

(回答例)

1.スケジュール表に予定を書いていなくて、約束を忘れるところだった。

2.運転中ボーッとしていて、事故を起こすところだった。

3.救急車が来るのがもう少し遅かったら、危ないところだった。

4.もう少しで成功するところだったので、悔しい。

 

QA

T:失敗しそうになったことについて話してください。