【N3文法】〜てはじめて

導入

《PC:〜てはじめて》

T:この人は毎日タバコを吸ったり、いつもお酒を飲みすぎたり、健康に全然気をつけない生活をしていました。

 でも、病気になって入院しました。

 それで、初めて健康の大切さに気づきました。

 入院してはじめて、健康の大切さに気づきました。

《板:【Vて】はじめて》

T:「それをして、それが起きて初めて、今までわかっていなかったことに気づいた、わかった」というときに使います。

 

作文練習

《PC:〜てはじめて》

T:「〜てはじめて」を使って、文を作ってください。

 この人はキャンプに全然興味がなかったです。

S:キャンプをしてみてはじめて、面白さがわかりました。

S:外国人と話してはじめて、英語が上手になります。

 

文作成問題

1.     て(で)はじめて、家族の大切さがわかった。

2.一人暮らしをしてはじめて、     

3.     て(で)みてはじめて、     の面白さに気づいた。

4.     て(で)はじめて、ビジネスを成功させることができる。

 

 

(回答例)

1.病気になってはじめて、家族の大切さがわかった。

2.一人暮らしをしてはじめて、生活の大変さがわかった。

3.やってみてはじめて、ボードゲームの面白さに気づいた。

4.しっかり準備してはじめて、ビジネスを成功させることができる。