【N3文法】〜に対して(①対象)

導入

《PC:〜に対して》

T:この男の子は興味があります。ターゲットは動物です。

 動物に対して、興味があります。

《PC:【N】/【文】に対して》

T:気持ちやアクションのターゲットです。

 「動物に興味があります」でもいいですが「動物に対して」の方が少し硬いです。

 

作文練習

《PC:〜に対して》

T:「〜に対して」を使って、文を作ってください。

S:Aさんは困っている人に対して優しいです。

S:部長は男性の社員に対して厳しいです。

S:Aさんは会社の規則に対して文句を言っています。

S:先生は学生の質問に対して答えました。

S:BさんはAさんの意見に対して反対です。

 

文作成問題

1.     に対し、そんな態度を取るのは良くないと思う。

2.彼はいつも     に対して特に厳しい。

3.山崎さんは高橋さんの意見に対して     

4.先生はどんな人に対しても     

 

 

(回答例)

1.目上の人に対し、そんな態度を取るのは良くないと思う。

2.彼はいつも新人に対して特に厳しい。

3.山崎さんは高橋さんの意見に対して反対している。

4.先生はどんな人に対しても親切だ。