【N3文法】〜ということだ(①伝聞)

導入

《PC:〜ということだ》

T:今朝、天気予報を見ました。

 今日、雨が降ると言っていました。

 会社に行って、同僚に話をします。

 天気予報によると、今日雨が降るということです。

《板:【ふつう】/【N】 ということだ》

T:見たり、聞いたりしたことを他の人に教えます。どんな文法を使いますか?

S:明日は雨が降るそうです。

T:そうです。「〜ということだ」は「〜そうです」よりフォーマルな言い方です。

 

作文練習

《PC:〜ということだ》

T:「〜ということだ」を使って、文を作ってください。

S:天気予報によると、来週台風が来るということです。

S:社長の話によると、ボーナスが上がるということです。

S:医者の話によると、この薬は安全だということです。

S:新聞によると、日本の人口が減っているということです。

S:医者の話によると、3日で風が治るということです。

T:何と言いますか?

 部長が明日までにレポートを書けということです。

 「〜ということです」は命令形や禁止形を使って、言ったことをそのまま伝えることもできます。「〜そうです」はこの使い方はできません。

S:部長が残業するなということです。

 

文作成問題

1.今朝のニュースによると     ということだ。

2.     の話によると     ということだ。

3.     の経済はこれから     ということだ。

4.研究の結果、     ということだ。

 

 

(回答例)

1.今朝のニュースによると     ということだ。

2.     の話によると     ということだ。

3.     の経済はこれから     ということだ。

4.研究の結果、     ということだ。

 

QA

T:明日の天気はどうですか?

 これから世界の人口はどうなりますか?

 (国)の経済はどうなりますか?

→一人ずつ