【N3文法】〜とく/〜どく

2022年1月21日

導入

《PC:〜ておく(準備)》

T:今晩、パーティーがあります。

 これは準備です。何をしますか?

 料理を作っておきます。

《板:〜ておきます》

 何かの準備をするとき、「〜ておきます」を使います。

 

作文練習

《PC:〜とく(準備)》

S:パーティーの前に掃除しておきます。

S:会議の前にレポートを書いておきます。

《PC:〜ておく(措置)》

T:ご飯を食べ終わりました。

 お皿はこのままで大丈夫ですか?だめです。

T:次使いますから、どうしますか?

 お皿を洗っておきます。

 次のための準備です。この時も「〜ておきます」を使います。

 

《PC:〜ておく

S:〜ておきます。

T:もっとカジュアルな話し言葉です。

 買い物しとく。

《板:【V】とく】

 「買い物しておきます」の普通形は「買い物しておく」ですが、普通形の会話の時、よく「買い物しとく」を使います。

 

変換練習

T:「〜とく」を言ってください。部屋を掃除する。

S:部屋を掃除しとく。

T:ご飯を作る、飲み物を買う、レストランを予約する、花を飾る、椅子を並べる、資料をコピーする

S:〜とく。

→コーラス →一人ずつ

 

作文練習

《PC:〜とく》

S:料理を作っとこう。

S:ホテルを予約しといて。

S:荷物をまとめとかないと。

 

文作成問題

1.A:そろそろ来週の旅行の準備しなきゃ。

  B:あっ、     といたよ。

2.これからお客さんが来るから     とこう。

3.午後の会議の前に     といて。

4.もうすぐ年末年始の連休だから     とかないと。

 

 

(回答例)

1.A:そろそろ来週の旅行の準備しなきゃ。

  B:あっ、新幹線のチケットは予約しといたよ。

2.これからお客さんが来るから、部屋を掃除しとこう。

3.午後の会議の前に資料をコピーしといて。

4.もうすぐ年末年始の連休だから予定を決めとかないと。