【N3文法】〜ばかり(だけ)

導入

名詞

《PC:〜ばかり》

T:このレストランのメニューです。レッドカレー、グリーンカレー、トムヤムクン、ガパオライス、辛い料理がたくさんあります。ほとんど辛い料理です。辛い料理ばかりです。

《板:Nばかり》

T:それがたくさんあります。他のものがほとんどありません。という意味です。

 

作文練習

《PC:Nばかり》

T:この人は何をしていますか?

S:ゲームばかりしています。

S:ラーメンばかり食べています。

 

動詞

導入

《PC:〜てばかりいる》

T:この人は休みの日は何もしません。勉強しません。出かけません。本も読みません。いつも寝ています。

 この人は?

 寝てばかりいます。

《板:【Vて】ばかりいる》

T:動詞は「~てばかりいる」を使います。

 いつも同じことをしています。それは良くないですよ。という気持ちがあります。

 

T:「漫画を読んでばかりいる」は、勉強しません、外で遊びません、何をしますか?いつも漫画を読みます。漫画を読んでばかりいます。

T:「漫画ばかり読んでいる」は、新聞を読みません、小説を読みません。いつも読むのは漫画です。漫画ばかり読んでいます。少しニュアンスが違います。

 

作文練習

《PC:〜てばかりいる》

S:お酒を飲んでばかりいます。

 

文作成問題

1.私の会社の社員は     ばかりです。

2.彼は勉強しないで、     て(で)ばかりです。

3.彼女は     ばかりで、全然仕事を進めません。

4.     て(で)ばかりいないで、うちの仕事を手伝ってよ!

 

 

(回答例)

1.私の会社の社員はおじさんばかりです。

2.彼は勉強しないで、ゲームをしてばかりです。

3.彼女はSNSを見ているばかりで、全然仕事を進めません。

4.お酒を飲んでばかりいないで、うちの仕事を手伝ってよ!