【N3文法】〜切る/切れない

最後までする

導入

《PC:〜切る(最後までする)》

T:この人は昨日買った本を読んでいます。

 とても面白いので、最後まで読みました。

 一日でこの本を読み切りました。

《板:【Vます】切る/切れない》

T:「最後までする」という意味です。普通、大変なことや時間がかかることに使う。

 出来ない時は「〜切れない」になります。

 

作文練習

《PC:〜切る(最後までする)》

T:「〜切る/切れない」を使って、文を作ってください。

S:お金を使い切りました。

S:1000メートル泳ぎ切りました。

S:この山を登り切りました。

S:食べ切りません。

T:食べ切れません。出来ない時は「〜切れません」を使います。

 

QA

T:一度始めたことはやりきりますか?やりかけて止めることがありますか?

 大変なことをやりきった経験を言ってください。

→一人ずつ

 

強くする

導入

《PC:〜切る(強く〜する)》

T:この人は毎日残業して、本当に疲れました。

 疲れ切りました。

 「〜切る」はもう一つ、「とても〜する」「強く〜する」という意味もあります。

T:難しいプロジェクトにチャレンジします。大丈夫ですか?

 でもこの人は、「絶対に成功させます」と強く言いました。

 絶対に成功させると言い切りました。

 こんな使い方もあります。

 

文作成問題

1.この仕事は大変でしたが、最後まで     切りました。

2.本当に疲れて、時間もかかりましたが、     切りました。

3.     切れないぐらいたくさん     をもらいました。

4.彼女は12月の試験で     と言い切りました。

 

 

(回答例)

1.この仕事は大変でしたが、最後までやり切りました。

2.本当に疲れて、時間もかかりましたが、論文を書き切りました。

3.飲み切れないぐらいたくさんお酒をもらいました。

4.彼女は12月の試験で絶対にN1に合格すると言い切りました。