【N3文法】〜せいで

導入

《PC:〜せいで》

T:電車が止まりました。原因は台風です。

 台風のせいで電車が止まりました。

《板:【ふつう】/【なA】な/【N】の せい》

 「AせいでB」で、「Aが原因で、Bという悪い結果になりました」と言いたいときに使います。

 「これが悪いんです」という気持ちがあります。

 「おかげで」の反対です。

 

作文練習

《PC:〜せいで》

T:「〜せいで」を使って、文を作ってください。

S:時計が壊れたせいで、寝坊しました。

S:犬がうるさいせいで、本が読めません。

S:毎日残業しているせいで、体の調子が悪くなりました。

S:ゲームをしたせいで、宿題が終わりませんでした。

S:会社の業績が悪いせいで、給料が下がりました。

 

文作成問題

1.     せいで高速道路が渋滞している。

2.昨日は     せいで、全然勉強できなかった。

3.お酒を飲みすぎたせいで、     

4.     せいで、景気が悪化している。

 

 

(回答例)

1.大雨のせいで高速道路が渋滞している。

2.昨日はドラマを見てしまったせいで、全然勉強できなかった。

3.お酒を飲みすぎたせいで、今日は頭が痛い。

4.政府の政策のせいで、景気が悪化している。

 

QA

T:どうして遅刻したんですか?

 どうして貯金できないんですか?

 どうして電車が遅れましたか?

 どうして病気になったと思いますか?