【N3文法】〜とおり/〜どおり

導入

《PC:〜とおり》

T:この人は絵を描いています。どんな絵を描いています。

 どんな絵を描いていますか?この絵と同じ絵です。

 この絵の通りに、描きます。

《板:【V辞書・た】とおり/【N】のとおり/Nどおり》

T:それと同じことをします。

 

《PC:〜とおり》

S:地図のとおり行きます。

T:地図をfollowします。

 「地図どおり行きます」もいいです。

 

作文練習

《PC:〜とおり》

T:「〜とおり」「〜どおり」を使って、文を作ってください。

S:雑誌のとおり、髪を切ります。

S:先生のアドバイスどおり、日本語を勉強します。

S:希望どおり、大学に入れました。

S:母に教えてもらったとおり、料理を作ります。

S:先生が言ったとおり、言います。

S:天気予報どおり、12時から雨が降り始めました。

S:写真のとおり、絵を描きます。

S:上司に言われたとおり、レポートを書きます。

S:レシピどおり、料理を作ります。

 

QA

T:(この宿題・レポート)は自分で〜ましたか? →いいえ、〜とおりに

 S1さんは料理を作りますか?いつも何も見ないで料理を作りますか?

 希望通りの(大学・会社)に入れましたか?仕事をしていますか?

 

文作成問題

1.     とおり(どおり)がんばったら、日本語がかなり上達した。

2.A:この     、自分で     んですか。

  B:はい、でも実は     とおり(どおり)に     

3.     とおり(どおり)にはなかなかうまくいかない。

 

 

(回答例)

1.先生のアドバイスどおりがんばったら、日本語がかなり上達した。

2.A:この料理、自分で作ったんですか。

  B:はい、でも実はYoutubeで見たとおりに作りました。

3.理想どおりにはなかなかうまくいかない。