【N3文法】〜ふりをする

導入

《PC:〜ふりをする》

T:この人はまだ寝ていませんが、お母さんに寝ているように見せています。

 寝ているふりをしています。

《板:【ふつう】/【なA】な/【N】の ふりをする》

T:本当は違いますが、そのように見せています。

 

作文練習

《PC:〜ふりをする》

T:「〜ふりをする」を使って、文を作っています。

 この人は何をしていますか?

S:風邪を引いたふりをしています。

S:お金がないふりをしています。

S:知らないふりをしています。

S:彼女がいないふりをしています。

 

文作成問題

1.彼はヨーロッパに     ふりをしているが、本当は一度も行ったことがないらしい。

2.     ふりをしているが、彼は裏がある人だと思う。

3.彼女は     のに、     ふりをしている。

 

 

(回答例)

1.彼はヨーロッパに詳しいふりをしているが、本当は一度も行ったことがないらしい。

2.優しいふりをしているが、彼は裏がある人だと思う。

3.彼女はお金がないのに、お金持ちのふりをしている。