【N3文法】〜まで(続く)

導入

《PC:〜まで(続く)》

T:会議はいつですか?

 あと1時間です。

 会議まで1時間です。

S:大学を卒業するまで半年です。

T:大学を卒業します。その時までずっと勉強します。

 大学を卒業するまで勉強します。

《板:【N】/【V辞書】 まで》

T:「そのときまでの残りの時間」という意味と、「その時間まで続く」という意味です。

 

作文練習

《PC:〜まで(続く)》

T:「〜まで」を使って、文を作ってください。

S:母が帰ってくるまでゲームをします。

S:授業が終わるまで携帯を使ってはいけません。

S:死ぬまで働きたいです。

S:4時までレポートを出してください。

T:4時までにレポートを出してください。

 「〜まで」はその時間まで続くことに使います。「〜までに」はdeadlineです。その時間の前に終わることに使います。

S:大学を卒業するまでにN2に合格したいです。

 

T:「〜まで」と「〜までに」の文を作ってください。

S:9時まで勉強します。/9時までにうちを出ます。

S:帰国するまで日本語の勉強を続けます。/帰国するまでに沖縄に旅行に行きたいです。

S:会社を辞めるまで一生懸命働きます。/会社を辞めるまでに資格を取りたいです。

S:死ぬまでスポーツを続けます。/死ぬまでに世界旅行に行きたいです。

 

QA

T:死ぬまで働きたいですか?

 国に帰るまでに日本で何をしたいですか?

 いつまでに〜ないといけませんか?

 

文作成問題

1.     まで1ヶ月です。

2.私は子供が生まれるまで     を続けるつもりです。

3.     まで     続けたいです。

4.     までここでずっと待ちます。

 

 

(回答例)

1.試験まで1ヶ月です。

2.私は子供が生まれるまで仕事を続けるつもりです。

3.死ぬまで働き続けたいです。

4.社長が会ってくれるまでここでずっと待ちます。