【N3文法】〜くらい/〜ほど

導入

《PC:〜くらい/〜ほど》

T:友達にプレゼントをもらいました。とてもうれしいです。 どのくらいうれしいですか?涙が出ます。このぐらいのレベルです。

 涙が出るくらいうれしいです。

《板:【V辞書】/【Vます】たくなる/【いA】/【なA】な/【N】  くらい/ぐらい/ほど》

T:どのぐらいのレベルか、言いたいとき使います。「くらい」「ぐらい」「ほど」が使えます。

 

作文練習

《PC:〜くらい/〜ほど》

T:「〜くらい」「〜ぐらい」「〜ほど」を使って、文を作ってください。

S:お腹が痛くなるくらい笑いました。

S:びっくりするほど給料が少なかったです。

S:毎日食べたいぐらいおいしいです。

T:「〜くらい」の前は無意志です。「毎日食べるくらい」はダメです。意志のときは、動詞は可能形や「〜たい」「〜たくなる」に変えます。「毎日食べたくなるくらい」の方がいいです。

 い形容詞のときも「〜たくなる」に変えたほうが自然です。

S:帰りたくなるぐらいつまらないです。

S:泣きたくなるほど悲しいです。

 

《PC:〜ほど(慣用句)》

T:どのぐらいお酒を飲みますか?

S:浴びるほど飲みます。

T:どのぐらい忙しいですか?

S:死ぬほど忙しいです。

T:よく使う言い方です。この形が決まっている言い方は「〜ほど」しか使えません。

 

文作成問題

1.今週は     ほど忙しいので     いられない。

2.このレストランの料理は     ほど     

3.飼っていた猫が死んで、     くらい悲しい。

4.     くらいあの人が嫌いだ。

 

 

(回答例)

1.今週は死ぬほど忙しいので遊んでいられない。

2.このレストランの料理はびっくりするほど高い。

3.飼っていた猫が死んで、涙が出るほど悲しい。

4.顔も見たくないくらいあの人が嫌いだ。