【N3文法】〜ように(目的)

導入

《PC:〜ように(目的)》

T:S1さんは、日本語の新聞が読めますか?

S1:いいえ、まだ読めません。

T:そうですか。

 じゃ、日本語の新聞を読みたいです。何をしますか?

S:毎日勉強します。

T:日本語の新聞が読めます。Goalです。

 毎日勉強します。

 新聞が読めるように、毎日勉強します。

《板:【V辞書/ない】ように、【V】》

 Goalやaimがあります

 「〜ように」の前は無意志を使います。

 

*「意志・無意志」は「みんなの日本語35課条件形」参照

 

作文練習

《PC:〜ように(目的)》

S:家が建てられるように、仕事を頑張ります。

S:学生がわかるように、ゆっくり話します。

S:結婚できるように、貯金しています。

S:日本語が上手になるように、日本人の友達と話します。

S:母が心配しないように、電話をかけます。

 

文作成問題

1.日本語がもっと     ように、     ます。

2.新しい家が買えるように、     

3.     ように、毎日     ようにしています。

 

 

(回答例)

1.日本語がもっと上手になるように、毎日日本人の友達と話しています。

2.新しい家が買えるように、できるだけ貯金しています。

3.病気にならないように、毎日野菜を食べるようにしています。

 

ペアQA

《PC:〜ように》

T:日本語が上手になるように、何をしていますか?

S:毎日勉強しています。

S:家が建てられるように、何をしていますか。

S:結婚できるように、何をしていますか?

S:事故に遭わないように、何をしていますか?

→ペアワーク