【N3文法】〜わけではない(②もちろん〜。ではない)

導入

《PC:〜わけではない(もちろん〜。ではない)》

T:このラーメン屋はたくさん人が並んでいます。どう思いますか?きっと美味しいと思いますよね?でも美味しくないです。たくさん人が並んでいますが、美味しいわけではありません。

《板:【普通】/【なA】な わけではない》

T:「Aです。でもBわけじゃない」で「Aということから、もちろんBだと思いますが、そうじゃありません」という意味です。

 

作文練習

《PC:〜わけではない(もちろん〜。ではない)》

T:「〜わけではない」を使って、文を作ってください。

S:お金持ちがみんな幸せなわけではない。

S:日本に住んでいますが、日本語が話せるわけではない。

S:タイ料理が全部辛いわけではない。

S:N1に合格しましたが、上手に会話ができるというわけではない。

S:10年ピアノを練習しましたが、上手なわけではない。

S:毎日ビールを飲んでいますが、お酒に強いわけではありません。

S:社長がみんなたくさんお金を持っているわけではない。

 

文作成問題

1.私は5年     に住んでいるが、     わけではない。

2.あの先生は学生に人気があるが、     わけではない。

3.     人がみんな     わけではない。

4.日本の町がどこも     わけではない。

 

 

(回答例)

1.私は5年ベトナムに住んでいるが、ベトナム語が話せるわけではない。

2.あの先生は学生に人気があるが、授業がわかりやすいわけではない。

3.日本人ががみんな時間に厳しいわけではない。

4.日本の町がどこもきれいなわけではない。

 

QA

T:日本人はみんな(真面目・時間に厳しい)ですか?

 (国)人はみんな(国)料理が作れますか?

 日本に住んでいる外国人はみんな日本語が話せますか?

 (町)は物価が高いですか?(町)の食べ物は全部高いですか?