【N3文法】〜ばよかった/〜たらよかった

導入

《PC:〜ばよかった/たらよかった》

T:テストの成績がとても悪かったです。

 もっと勉強した方がよかったです。

T:後悔している(regret)気持ちを表します。

「〜ばよかった」「〜なければよかった」「〜たらよかった」「〜なかったらよかった」の言い方があります。

 

作文練習

《PC:〜ばよかった/たらよかった》

T:「〜ばよかった」「〜たらよかった」を使って、文を作ってください。

S:昨日、早く帰ればよかった。

S:パソコンを買わなければよかった。

S:貯金しておけばよかった。

S:映画を観なければよかった。

S:学生のときに、もっと英語を勉強したらよかった。

S:もっと彼女に連絡したらよかった。

 

QA

T:私は学生のとき、もっと英語を勉強しておけばよかったと思っています。S1さんが後悔していることは何ですか?

→一人ずつ

 

文作成問題

1.学生のときにもっと     ばよかった。

2.給料日までまだ一週間あるのに、全然お金が残ってない。     らよかった。

3.彼女と別れてから     ばよかったと後悔しても、もう遅い。

4.入院生活を経験して、     ばよかったと本当に後悔した。

 

 

(回答例)

1.学生のときにもっと旅行に行けばよかった。

2.給料日までまだ一週間あるのに、全然お金が残ってない。新しい服を買わなければよかった。

3.彼女と別れてからもっと優しくすればよかったと後悔しても、もう遅い。

4.入院生活を経験して、健康に気をつければよかったと本当に後悔した。