【N3文法】〜ば〜のに/〜たら〜のに

導入

《PC:〜ば〜のに(過去)》

T:Aさんは友達と旅行に行きました。

 でもBさんは旅行に行きませんでした。

 AさんはBさんに言います。

「すごく楽しかったよ。Bさんも行けばよかったのに」

《板:〜ば〜のに/〜たら〜のに》

T:過去のことで実際にはしなかったことを、それをしなくて残念だ、それをしたほうが良かった、と言う気持ちを言います。話し言葉です。

 

作文練習

《PC:〜ば〜のに(過去)》

T:「〜ば〜のに」「〜たら〜のに」を使って、文を考えてください。

S:もっと勉強すれば、合格できたのに。

 

《PC:〜ば〜のに(現在)》

T:このパソコンは高すぎます。もし安かったら買えますが、高いので買えなくて残念です。

 「安かったら買うのに」

 過去形じゃない場合は、もし実際と違ったら、違う結果になるのに残念という気持ちです。

《PC:〜ば〜のに(現在)》

S:いい天気だったら、海に行くのに。

 

文作成問題

1.昨日のイベントは最高に楽しかったよ。Bさんも     よかったのに。

2.(会議に遅刻した同僚に)          のに。

3.この携帯が     ら、買うのに。

4.     がなければ、仕事がもっと楽しいのに。

 

 

(回答例)

1.昨日のイベントは最高に楽しかったよ。Bさんも来ればよかったのに。

2.(会議に遅刻した同僚に)連絡してくれればよかったのに。

3.この携帯がもっと安かったら、買うのに。

4.上司との飲み会がなければ、仕事がもっと楽しいのに。