【N3文法】〜たとたん

導入

《PC:〜たとたん》

T:今から帰ります。雨は降っていませんでした。

 でも、外に出ました。ちょうど同じときに雨が降り出しました。

 外に出たとたん、雨が降り出しました。

《板:【Vた】とたん》

T:Aをしたらほとんど同じときにBが起きました。思っていなかったことが起きました。

 自分が思っていなかったことを言うので、後ろは自分でコントロールできるようなことはダメです。

 ☓私はうちに着いたとたん、寝ました。

 前も後ろも瞬間動詞(短い時間で終わる動詞:momentary verb)を使います。

 

※「瞬間動詞」がわからない場合、確認

瞬間動詞…電気が点く、座る、立つ、変わる など

継続動詞…勉強する、食べる、飲む など

〜始める、〜終わるにすれば瞬間動詞になる。

 

T:ですから、「外に出たとたん、雨が降りました」はダメです。「雨が降り出しました」「降り始めました」などの言葉を使います。

 

作文練習

《PC:〜たとたん(に)》

T:「〜たとたん」を使って、文を作ってください。

S:授業が終わったとたん、この学生は携帯を使い始めました。

S:薬を飲んだとたん、元気になりました。

S:電車に乗ったとたん、電車が出発しました。

S:椅子に座ったとたん、映画が始まりました。

 

文作成問題

1.     とたん、その学生は携帯を使い始めた。

2.     とたん、雨が降り出した。

3.飲み会のとき、上司が帰ったとたん、田中さんは     

4.     とたん、その女の子は泣き出した。

 

 

(回答例)

1.先生がいなくなったとたん、その学生は携帯を使い始めた。

2.うちを出たとたん、雨が降り出した。

3.飲み会のとき、上司が帰ったとたん、田中さんは上司の悪口を言い始めた。

4.お母さんの顔を見たとたん、その女の子は泣き出した。