【文法2−3】みんなの日本語初級第41課 ~てさしあげます/〜てやります

●導入

《PC:〜てさしあげます/〜てやります》

T:友達が風邪を引きました。S1さんは何をしますか?

S:〜ます。

T:私は料理を作ってあげました。

T:課長が風邪を引きました。何をしますか?

S:料理を作って差し上げました。

T:子供に何をしますか?

S:料理を作ってやります。

T:友達に何かをします。友達は嬉しいです。私は〜てあげます。

T:自分より上の人に嬉しいことをします。「〜てさしあげます」を使います。

T:自分より下の人には「〜てやります」を使います。

 

●変換練習

《PC:〜てさしあげます/〜てやります 変換練習》

(人から動作の方向に動かす)

T:「〜てあげます/さしあげます/やります」言ってください。貸す。

S:私は社長に貸して差し上げます。

T:買う、送る、教える、呼ぶ、案内する、連れて行く、親切にする、紹介する、部屋を掃除します、服を洗濯します仕事を手伝います、空港に迎えに行きます、京都を案内します、親切にします、病院に連れて行きます、駅まで送ります

→一人ずつ

 

●作文練習

《PC:~てさしあげる/てやる》

S:私は先生のかばんを持って差し上げます。

S:〜てあげます/差し上げます/やります

→コーラス →一人ずつ

 

《練習B6》

→一人ずつ

 

●作文練習

《PC:~てさしあげる/てやる(困っている人)》

T:S1さん、妹です。何をしますか?

S:料理を作ってやります。

S:~てやります/~て差し上げます。

→一人ずつ

 

●QA

《PC:イベント(誕生日・クリスマス・バレンタイン・正月など)》

T:(イベント)に(人)に何か特別なことをしてあげたことがありますか?

 (イベント)に(人)に何をしてあげたいですか?

 (国)の人は(イベント)に(人)に何をしてあげますか?

→一人ずつ

 

《PC:練習C2例》

(PCを見せて、どんなことを言うか想像させて発話させる)

→リピート →TがA、SがBで会話 →入れ替える

→ランダムに二人選び、発表させる

→1)、2)も同様に、PCを見せて話すことを想像させながら会話をさせ、あとで間違っているところを修正する

→まずは見本を見せて、言葉を変えてオリジナルの会話をさせる。