【文法3】みんなの日本語初級第41課 ~てくださいませんか

●導入

《PC:〜てくださいませんか》

T:会社の人にお願いします。何と言いますか?

S:手伝ってください。

 

T:部長にお願いします。何と言いますか?

S:手伝っていただけませんか?

T:いいです。もう一つ言い方があります。

 手伝ってくださいませんか?

 「手伝ってくださいませんか?」「手伝ってていただけませんか?」どちらもとても丁寧な言い方です。ほとんど同じですが、「〜ていただけませんか?」のほうが少しだけ丁寧です。

 

●変換練習

T:「~てくださいませんか」言ってください。貸す。

S:貸していただけませんか?

T:教える、作る、読む、診る、探す、手伝う、送る、案内する、説明する、紹介する、連れて行く、傘を貸す、行き方を教える、漢字を読む、日本語で話す、仕事を手伝う、資料をコピーする、駅まで送る、会社を案内する、使い方を説明する、友達を紹介する

→コーラス →一人ずつ

 

●作文練習

《PC:~てくださいませんか》

T:~てくださいませんか?言ってください。

S:診ていただけませんか?

S:~てくださいませんか?

→コーラス →一人ずつ

 

T:〜んですが、〜てくださいませんか?

 言ってください。

S:駅に行きたいんですが、行き方を教えてくださいませんか?

S:〜んですが、〜てくださいませんか?

→一人ずつ

 

《練習B8》

→一人ずつ

 

●作文練習

《PC:~てくださいませんか(状況)》

T:これはS1さんの今のシチュエーションです。他の人にどんなお願いをしますか?

S:漢字がわからないんですが、教えてくださいませんか?

T:いいですよ。

→ペアワーク

 

《PC:練習C3例》

(PCを見せて、どんなことを言うか想像させて発話させる)

→リピート →TがA、SがBで会話 →入れ替える

→ランダムに二人選び、発表させる

→1)、2)も同様に、PCを見せて話すことを想像させながら会話をさせ、あとで間違っているところを修正する

→まずは見本を見せて、言葉を変えてオリジナルの会話をさせる。