【N3文法】〜れている(非情の受身)

導入

《PC:非情の受身

T:いつ東京スカイツリーを建てましたか。

S:2012年に東京スカイツリーを建てました。

T:2012年に東京スカイツリーが建てられました。

 「東京スカイツリーを建てました」は人のアクションです。でも「誰が建てましたか?」大切じゃありません。フォーカスは物、「スカイツリー」です。

 「東京スカイツリーが建てられました」

 物について話すとき、受身を使います。

 

変換練習

《PC:非情の受身》

T:受身形を復習しましょう。「輸入する」の受身形は何ですか?

S:輸入される。

T:招待する、注意する、輸入する、輸出する、翻訳する、発明する、発見する

 来る、持って来る、連れて来る

 食べる、入れる、見る、決める

 聞く、読む、飲む、踏む、とる、使う、行う

→コーラス →一人ずつ

 

作文練習

《PC:非情の受身》

S:今週の金曜日、シェラトンホテルでパーティーが開かれます。

S:明日、教会で結婚式が行われます。

 

導入

《PC:非情の受身(は)》

T:次のサッカーのワールドカップはどこで開かれますか?

S:カタールで開かれます。

T:次のサッカーのワールドカップはカタールで開かれます。

 「次のサッカーのワールドカップ」はトピックです。「次のサッカーのワールドカップ」について話すとき、質問するときは「は」を使います。

 

作文練習

《PC:非情の受身(は)》

S:日本の漫画は世界中で読まれています。

S:トヨタの車は世界中に輸出されています。

S:沖縄の海は日本で一番きれいだと言われています。

T:色々な人が沖縄の海について言っています。

 

ペアQA

《PC:非情の受身(は)》

T:アメリカはいつ発見されましたか?

S:1492年に発見されました。

T:電話はいつ発明されましたか?

 (国)の(生産品)はどこに輸出されていますか?

 日本から(国)にどんなものが輸入されていますか?

 (国)の(建築物)はいつ建てられましたか?

→ペアワーク