【N3文法】〜ことは〜が

導入

《PC:〜ことは〜が》

T:この人の質問です。「ピアノを弾けますか?」

 答えはなんですか?

 「はい、弾けます。弾けますが、上手じゃありません。」

 「弾けることは弾けますが、上手じゃありません」

T:「それは認めますが、それは正しいですが」という意味です。

 この場合は「あまり上手くないです」「そんなにすごくないです」と言いたい気持ちがあります。

 普通形で話すときは「弾けることは弾けるけど」ですが、丁寧形で話すときは「弾けることは弾けますが」のように後ろだけ丁寧形になります。

 

作文練習

《PC:〜ことは〜が》

T:「〜ことは〜が」を使って、文を作ってください。そのパソコン高いんでしょう?

S:高いことは高いですが、便利です。

T:英語がわかりますか?

S:わかることはわかりますが、上手じゃないです。

T:試験を受けますか?

S:受けることは受けますが、全然勉強していません。

T:海に行きましたか?

S:行ったことは行きましたが、雨でした。

 

文作成問題

1.彼女は料理が     ことは     が、あまりうまくはない。

2.私のうちは     ことは     が、仕事をする部屋はない。

3.     ことは     が、まだ全然中国語は話せない。

4.運動     ことは     が、     

 

 

(回答例)

1.彼女は料理が作れることは作れるが、あまりうまくはない。

2.私のうちは広いことは広いが、仕事をする部屋はない。

3.勉強したことは勉強したが、まだ全然中国語は話せない。

4.運動することはするが、全然筋肉はつかない。

 

QA

T:S1さんは日本語を勉強しているんですよね?

 S1さんのうちの家賃は高いですか?

 S1さんの(持ち物)は高いですか?

 運動しますか?

 〜語が教えられますか?