【N3文法】〜たものだ(回想)

導入

《PC:〜たものだ》

T:最近の子供はゲームばかりしていますね。

 おじいさんが昔を思い出して、言います。

 私が子供の時は、外で遊んだものです。

《板:【Vた】ものだ/もんだ》

T:昔よくしたことを思い出して、懐かしいという気持ちで言います。

 おじいさんやおばあさんが使う言い方です。若い人は使いません。

 

作文練習

《PC:〜たものだ》

T:「〜たものです」を使って、文を作ってください。

S:昔は手紙を書いたものです。

S:大学生の時は、よく山登りに行ったものです。

S:子供の時は、よく母の仕事を手伝ったものです。

S:会社で働いていた時は、同僚と飲みに行ったものです。

S:子供の時は、よく母が絵本を読んでくれたものです。

 

文作成問題

1.A:最近の子供は     ばかりしていますね。

  B:そうですね。私たちが子供の頃は     ものですね。

2.私が子供の頃は、両親がよく     て(で)くれたものだ。

3.A:最近の若い人は車を欲しがらない人が多いそうですよ。

  B:そうなんですか!?私たちが若い時は     ものですね。

 

 

(回答例)

1.A:最近の子供はゲームばかりしていますね。

  B:そうですね。私たちが子供の頃は外で遊んだものですね。

2.私が子供の頃は、両親がよく山に連れて行ってくれたものだ。

3.A:最近の若い人は車を欲しがらない人が多いそうですよ。

  B:そうなんですか!?私たちが若い時はみんな車を欲しがったものですね。