【N3文法】それと

導入

《PC:それと》

T:何がほしいですか。

 キャベツと玉ねぎ、それとにんじんをください。

 「A。それと、B」で、AにプラスしてBという意味です。

 「それと」と「あと」は同じ意味で、どちらも話し言葉ですが、「あと」の方が少しカジュアルです。

 

作文練習

《PC:それと》

T:「それと」を使って、文を作ってください。

S:電話をかけて、メールを送らないといけません。それとレポートも書かないといけません。

T:みんな来ましたか?

S:あと課長も来ます。

T:残りは100mです。あと100mです。

 「あと」は残っているのは、という意味でも使います。

S:宿題はあと一枚です。

 

文作成問題

1.会議が始まるまでに、机といすを並べておいてください。それと、     て(で)ください。

2.出国にはパスポートと身分証明が必要です。あと、     も忘れないでください。

3.北海道に行ったら、スキーをして、雪まつりに行って…。あと、     たい。

4.このビルの完成まであと     だ。

 

 

(回答例)

1.会議が始まるまでに、机といすを並べておいてください。それと、資料を準備しておいてください。

2.出国にはパスポートと身分証明が必要です。あと、航空券も忘れないでください。

3.北海道に行ったら、スキーをして、雪まつりに行って…。あと、海鮮料理を食べたい。

4.このビルの完成まであと1ヶ月だ。