【N3文法】もしも

導入

《PC:もしも》

S:もし宝くじが当たったら、家を買います。

T:いいです。「もしも宝くじが当たったら、家を買います」と言ってもいいです。

 「もしも」は「もし」をもっと強調した言葉です。

 そうなる可能性が低いことや、とても大変なことに使います。

 「もしも〜たら」や「もしも〜ても」と一緒に使います。

 

作文練習

《PC:もしも》

T:「もしも」を使って、文を作ってください。

S:もしも家事が起きたら、階段から逃げてください。

S:もしも自由に会社が選べるなら、Appleに就職したいです。

S:もしもたくさんお金があっても、家は買いません。

T:お母さんは心配しています。何か大変なことがあったらどうしよう。

 もしものことがあったらどうしよう…。

 何か大変なこと、事故やトラブルなどを「もしものこと」「もしもの場合」と言ってもいいです。 

S:もしものときのために準備します。

 

文作成問題

1.もしも     なら、世界旅行をしたい。

2.もしも自由に仕事が選べたら、     

3.もしも     て(で)も、しっかり準備しているので大丈夫です。

4.もしも     のために、     ます。

 

 

(回答例)

1.もしも1ヶ月休みが取れるなら、世界旅行をしたい。

2.もしも自由に仕事が選べたら、歌手になりたい。

3.もしも今日試験があっても、しっかり準備しているので大丈夫です。

4.もしもの場合のために、水を買っておきます。