【N3文法】〜みたいだ(①よく似ている)

2022年1月25日

導入

《PC:〜みたいだ(よく似ている)》

T:友達とカラオケに行きました。友達はとても歌が上手です。友達は歌手じゃありませんが、とても歌手に近いです。

 歌手みたいです。

《板:【N】/【普通】みたいだ》

 歌手じゃありませんが、歌手にとても近いです。歌手に似ています。 

 「ようです」と意味は同じです。「みたいです」は話すとき良く使いますが、「ようです」は「みたいです」より少しフォーマルです。

 

作文練習

《PC:〜みたいだ(よく似ている)》

S:コンピューターみたいです。

T:太陽です。明るいです。

S:太陽みたいに明るいです。

T:後ろが形容詞、動詞のときは「〜みたいに」になります。

S:夏みたいに暑いです。

T:田中先生はどんな人ですか?

S:天使みたいな人です。

T:後ろが名詞のときは「〜みたいなN」です。

T:ハワイはどんなところですか?

S:夢みたいなところです。

S:空を飛んでいるみたいです。

T:「〜みたい」の前が文のときは普通形になります。

S:台風が来ているみたいです。

 

文作成問題

1.彼は     みたいに日本語が話せます。

2.彼女は     みたいに優しいです。

3.A:     はどんな人ですか。

  B:     みたいな人ですよ。

4.Bさんとは初めて会ったんですが、     みたいに仲良くなりました。

5.友達がうちに遊びに来たんですが、     みたいに、私の冷蔵庫を開けたり、ベッド寝たりしています。

 

 

(回答例)

1.彼は日本人みたいに日本語が話せます。

2.彼女は天使みたいに優しいです。

3.A:社長はどんな人ですか。

  B:悪魔みたいな人ですよ。

4.Bさんとは初めて会ったんですが、兄弟みたいに仲良くなりました。

5.友達がうちに遊びに来たんですが、自分のうちにいるみたいに、私の冷蔵庫を開けたり、ベッド寝たりしています。