【文法1、2】みんなの日本語初級第14課 Vて形

2021年2月9日

●導入

《PC:〜てください》

T:Aさんはどうですか?暑いです。

 エアコンをつけたいです。でもリモコンはBさんです。

 エアコンをつけます。お願いします。だめです。

 エアコンをつけてください。

《板:【Vてform】ください》

 Verbのてformです。

 

動詞のグループ *6課で導入している場合は復習

●導入

《PC:Vグループ分け》

T:今日は動詞(verb)のグループを勉強します。

 動詞にはグループがあります。

 動詞のグループは辞書形をチェックします。

 1stチェック、「する」「くる」は3グループです。

 「する」「くる」じゃありません。2ndチェックです。

 「iる」「eる」です。2グループです。

 「iる」「eる」じゃありません。1グループです。

 

(動詞のグループの確認)

T:「する」。グループは何ですか?

3グループ…する、来る、勉強する、散歩する、買い物する etc.

2グループ…食べる、見る、いる、寝る、起きる、つける、開ける、閉める etc.

1グループ…行く、買う、飲む、書く、聞く、遊ぶ、泳ぐ、ある、呼ぶ etc.

→一人ずつ

  

辞書形→ます形

●導入

《PC:辞書形→ます形変換》

 

T.辞書形をます形にchangeします。

3グループ…する→します、くる→きます

2グループ…る→ます

1グループ…u→iます

 

(動詞のグループとます形確認)

T:「食べる」。グループは何ですか?ます形は何ですか?

3グループ…する、来る、勉強する、散歩する、買い物する etc.

2グループ…食べる、見る、いる、寝る、起きる、つける、開ける、閉める etc.

1グループ…行く、買う、飲む、書く、聞く、遊ぶ、泳ぐ、ある、呼ぶ etc.

→一人ずつ

アズマ
アズマ
6課で説明したとおり、私は6課で辞書形とます形を導入してセットで覚えさせるようにし、動詞の活用形も辞書形からの変換を覚えさせるようにしています。ます形から動詞の活用形を覚えさせる場合は教科書の通り、「iます→1グループ」、「eます→2グループ」、「します、きます→3グループ」で大丈夫です。

 

て形

●導入

《PC:〜てください》

T:「エアコンをつけてください」は動詞のてformを使います。

 日本語の動詞はいろいろなフォームがあります。

 辞書形とます形だけじゃありません。

《PC:て形変換》

T:まず、3グループです。

 3グループは「する→して」、「くる→きて」です。

 「勉強する」のて形は何ですか?

S:勉強して

T:結婚する、買い物する、旅行する、食事する、散歩する、来る

→コーラス →一人ずつ

 

T:次は2グループです。

 2グループは「る→て」です。とても簡単です。

 「食べる」のて形は何ですか?

S:食べて。

T:あげる、借りる、教える、かける、疲れる、見る、迎える、つける、開ける、止める、見せる、出る

→コーラス →一人ずつ

 

T:次は1グループです。

 1グループのLastが「う」「つ」「る」は「って」です。

 「会う」のて形は?

S:会って

T:買う、もらう、待つ、持つ、送る、かかる、取る、終わる

→コーラス →一人ずつ

 

T: Lastが「む」「ぶ」「ぬ」は「んで」です。

 「飲む」のて形は何ですか?

S:飲んで。

T:読む、休む、呼ぶ、遊ぶ

→コーラス →一人ずつ

 

T:Lastが「く」は「いて」です。

「聞く」のて形は何ですか?

S:聞いて。

T:書く、行く

「行く」はspecialです。「行って」です。

→コーラス →一人ずつ

 

T:1グループのLastが「ぐ」は「いで」です。

 「泳ぐ」のて形は何ですか?

S:泳いで。

T:急ぐ

→コーラス →一人ずつ

 

T:Lastが「す」は「して」です。

 「話す」のて形は何ですか?

S:話して。

T:貸す、出す

→コーラス →一人ずつ

 

アズマ
アズマ
通常は教科書どおり「ます形」からの変換を導入する場合が多いと思いますので、「ます形」→「て形」のバージョンも載せておきます。

 

●変換練習

T:「て形」を言ってください。まず、3グループです。

勉強する、結婚する、買い物する、食事する、来る

→コーラス →一人ずつ

 

T:2グループの「て形」を言ってください。

食べる、あげる、借りる、教える、かける、疲れる、見る、迎える、つける、開ける、止める、見せる、出る

→コーラス →一人ずつ

 

T:1グループの「て形」を言ってください。

会う、買う、もらう、待つ、持つ、送る、かかる、取る、終わる、飲む、読む、休む、呼ぶ、遊ぶ、聞く、書く、行く、泳ぐ、話す、貸す

→コーラス →一人ずつ

 

(最初は順番どおり、一通り終わったあと、グループに関係なくランダムにQを出す)

アズマ
アズマ
動詞の活用形は簡単なものから「3グループ→2グループ→1グループ」の順番で練習を進めます。全ての単語の変換練習をする必要はありませんが、学生の定着度を見て、なかなか定着しないようならたくさん練習し、スムーズに変換ができるようなら次に進みましょう。一回でできるようになる人は少ないので、以降の授業でも繰り返し練習しましょう。