【文法3】みんなの日本語初級第14課 ~てください

2021年2月9日

●導入

《PC:〜てください》

T:Aさんはどうですか?暑いです。

 エアコンをつけたいです。でもリモコンはBさんです。

 何ですか?

S:エアコンをつけてください。

《板:【Vてform】ください》

 

●変換練習

T:「~てください」言ってください。

 勉強する、結婚する、来る

 食べる、教える、かける、見る、つける、開ける、止める、見せる、出る

 会う、買う、待つ、持つ、送る、取る、飲む、読む、休む、呼ぶ、遊ぶ、聞く、書く、行く、泳ぐ、話す、貸す

→コーラス →一人ずつ

 

●作文練習

《PC:〜てください(依頼)》

S:窓を開けてください。

S:~てください。

T:丁寧に言ってください。「すみませんが」

S:すみませんが、〜てください、

→コーラス →一人ずつ

 

●作文練習

《PC:〜てください(指示)》

S:読んでください

T:これは「お願いします」じゃありません。

 先生、学生、instructionsです。

S:〜てください。

→コーラス →一人ずつ

 

●作文練習

《PC:〜てください(どうぞ)》

S:食べてください。

T:これは「どうぞ」です。

S:~てください。

T:「どうぞ〜てください」もOKです。

→コーラス →一人ずつ

 

T:「〜てください」は3つあります。

「お願いします」、Instructions、「どうぞ」です。

 

《練習B1》

→一人ずつ

 

《練習B2》

→一人ずつ

 

《練習B3》

→一人ずつ

 

●作文練習

《PC:~てください(副詞)》

S:まっすぐ行ってください。

S:(副詞)~てください。

→コーラス →一人ずつ

アズマ
アズマ
14課では色々な副詞が出てきますので、忘れずに「〜てください」と一緒に練習するようにしましょう。

 

●作文練習

《PC:困っている人》

T:何ですか?言ってください。

S:エアコンをつけてください。/窓を開けてください

S:〜てください。

→一人ずつ

 

《PC:練習C1例》

(PCを見せて、どんなことを言うか想像させて発話させる)

→リピート →TがA、SがBで会話 →入れ替える

→ランダムに二人選び、発表させる

→1)、2)も同様に、PCを見せて話すことを想像させながら会話をさせ、あとで間違っているところを修正する

→まずは見本を見せて、言葉を変えてオリジナルの会話をさせる。