【文法1−1】みんなの日本語初級第16課 ~て、~

●導入

T:S1さん、明日何をしますか?

S1:~ます。(それから、〜)

 

《PC:〜て、〜》

T:この人は今日何をしますか?

S:新聞を読みます。それから、手紙を書きます。

T:新聞を読んで、手紙を書きます。

 Sentenceは一つです。

 「て形」を使います。

 

●作文練習

《PC:〜て、〜》

S:今朝、朝ごはんを食べて、コーヒーを飲みました。

S:~て、~。

→コーラス →一人ずつ

 

●ぺアQA

《PC:日時》

T:S1さん、(時間)何をしますか?

S1:〜て、〜ます。

→ペアワーク

 

《練習B1》

→一人ずつ

 

《練習B2》

→一人ずつ

 

《PC:練習C1例》

(PCを見せて、どんなことを言うか想像させて発話させる)

→リピート →TがA、SがBで会話 →入れ替える

→ランダムに二人選び、発表させる

→1)、2)も同様に、PCを見せて話すことを想像させながら会話をさせ、あとで間違っているところを修正する

→まずは見本を見せて、言葉を変えてオリジナルの会話をさせる。

 

文法5:どうやって

●導入

《PC:どうやって?》

T:この人は渋谷に行きたいですが、行き方がわかりません。

 質問は何ですか?

S:行き方を教えてください。

T:いいです。

 どうやって行きますか?もいいです。

→コーラス

 

●作文練習

《PC:どうやって?》

T:質問を言ってください。

S:どうやって〜ますか?

→コーラス →一人ずつ

 

乗り換え

●ペアQA

《PC:〜て、〜(乗り換え)》

T:東京から浅草までどうやって行きますか?

S:東京で電車に乗って、中野で電車から地下鉄に乗り換えて、浅草で降ります。

T:まず、東京で電車に乗って、次に中野で電車から地下鉄に乗り換えて、浅草で降ります。

《板:まず、〜。つぎに(or それから)、〜》

→コーラス

アズマ
アズマ
手順を説明するのに便利な「まず、〜。次に(またはそれから、〜)」をよく練習しましょう。いきなり全文言わせるのはかなり難しいので、学生に考えさせた後、手本をリピートさせて練習しましょう。

 

T:渋谷から成田空港までどうやって行きますか?

S:まず、渋谷で電車に乗って、次に新宿で電車からバスに乗り換えて、成田空港で降ります。

 

T:うちから(会社・学校)までどうやって行きますか?

 (駅)から(駅)までどうやって行きますか?

→ペアワーク