【文法2−3】みんなの日本語初級第49課 尊敬語(特別な形)

●導入

《PC:特別な尊敬語》

T:社長に質問します。

 パーティーにいらっしゃいますか?

 まず、特別な尊敬語を勉強します。

 

《PC:特別な尊敬語(一覧)》

→リピート

T:覚えてください。

アズマ
アズマ
「ご存じじゃありません」「〜ていらっしゃいます」は派生ですが、しっかり確認した方がいいと思います。

 

《FC:特別な尊敬語》

(丁寧形を見せて、尊敬語を言わせる)

→一人ずつ

アズマ
アズマ
教科書の順番は、尊敬形 →お〜になります →特別な尊敬語、となっていますが、ここでの導入順は、特別な尊敬語 →お〜になります →尊敬形、としています。

尊敬語の3つの形を勉強した後、よく学生から「どれを使えばいいのか」という質問を受けることがあり、丁寧さから考えて、まずは「特別な尊敬語」、それが無ければ「お〜になります」、それも無ければ「尊敬形」を使えばいい、と教えると使い方を整理しやすいようです。そのため、導入もその順番にして、また、特別な尊敬語の練習に時間を割いています。

 

●変換練習

T:敬語を言ってください。先生がうちに来ます。

S:先生がうちにいらっしゃいます。

T:課長は会議室にいます、部長は映画を見ました、先生はあの人を知っています、社長は毎週ゴルフをします、社長は日本料理を食べました、先生は毎日お酒を飲みます、社長は私の家族を知っています、社長は私の住所を知りません、部長はがんばれと言いました、先生はお土産をくれました、社長は本を読んでいます、先生はどこにいますか?、日本に行ったことがありますか?、今、何をしていますか?、社長の奥様は何を飲みますか?

→コーラス →一人ずつ 

 

●作文練習

《PC:特別な尊敬語》

T:何と言いますか?

S:部長は4時に会社にいらっしゃいます。

T:何と言いますか?

「部長は中国語を勉強なさっていらっしゃいます」はだめです。敬語は一つの言葉に二つ使うことはできません。

「中国語を勉強なさっています」か「中国語を勉強していらっしゃいます」です。

→コーラス →一人ずつ

 

●QA

T:S1さん、S2さんは社長です。

 尊敬語を使って質問してください。

 今晩何を食べますか?

S1:今晩何を召し上がりますか?

S2:~を食べます。(自分がすることには尊敬語を使わない)

S1:そうですか。

T:毎朝、飲み物は何を飲みますか?、仕事は何をしていますか?、明日何をしますか?、いつもどこで映画を見ますか?、いつも何時に会社に行きますか?、日本に行ったことがありますか?、今何をしていますか?、スポーツをしますか?

→一人ずつ

 

●ペアQA

《PC:特別な尊敬語(質問文)》

T:S1さん、S1さんは社員、S2さんは社長です。尊敬語を使って質問を言ってください。

S1:今日の昼、何を召し上がりますか?

S2:和食を食べます。

→ペアワーク

 

《練習B5》

→ペアワーク

 

《練習B6》

→ペアワーク