【文法2−2】みんなの日本語初級第49課 尊敬語(お~になります)

●導入

《PC:お〜になります》

T:何と言いますか?

 「吸います」の敬語はまだ勉強していませんね。

 部長はたばこをお吸いになります。

 尊敬語の形は3つあります。

 一つ目は特別な尊敬語、二つ目は「お〜になります」です。

T:「お〜になります」は使えない言葉があります。

 まず、3グループです。「お勉強しになります」はだめです。

 それから、「見ます」「寝ます」など「ます」の前の字が一つの言葉です。「お見になります」「お寝になります」などはだめです。

 

●変換練習

T:社長は英語がわかります。

S:社長は英語がおわかりになります。

T:料理ができます、家に帰ります、タクシーを呼びます、レポートを書きます、いすに掛けます、家で過ごします、タバコを吸いません、料理を作りました、会議の予定を決めました、飛行機に乗りません、トヨタに勤めています、何時に出かけますか?、もう帰りましたか?、どこにタクシーを呼びますか?、夏休みはどこで過ごしますか?、バス停の場所がわかりますか?

→コーラス →一人ずつ

 

●作文練習

《PC:お〜になります》

S:部長はクラシックをお聞きになります。

→一人ずつ →コーラス

 

《練習B3》

→一人ずつ

 

●ペアQA

《PC:お〜になります》

T:S1さん、S1さんは社員、S2さんは社長です。「お〜になります」を使って、丁寧に質問してください。

S1:音楽をお聞きになりますか。

S2:はい、聞きます。/いいえ、聞きません。

S1:どちらにお勤めになっていますか?

S1:〜に勤めています。

T:夏休みです。

S1:夏休みはどこでお過ごしになりますか?

S2:〜で過ごします。

→ペアワーク

 

《練習B4》

→ペアワーク

 

《PC:練習C2例》

(PCを見せて、どんなことを言うか想像させて発話させる)

→リピート →TがA、SがBで会話 →入れ替える

→ランダムに二人選び、発表させる

→1)、2)も同様に、PCを見せて話すことを想像させながら会話をさせ、あとで間違っているところを修正する

→まずは見本を見せて、言葉を変えてオリジナルの会話をさせる。