【文法2】みんなの日本語初級第37課 直接受身

●導入

《PC:直接受身》

T:私は?

S:私は先生に褒められました。

《板:【Person1】は【Person2】に【Passive verb】》

 

●変換練習

T:受身形に変えてください。

 お母さんは子どもを褒めました。子どもは?

S:子どもはお母さんに褒められました。

T:先生は学生を叱りました、友達は私を呼びました、課長は私を注意しました、部長は私に仕事を頼みました、友達は私を結婚式に招待しました、彼女は私をデートに誘いました

→一人ずつ →コーラス

 

●作文練習

《PC:直接受身》

S:山田さんは友達に押されました。

S:(受身文)

→コーラス →一人ずつ

 

《練習B1》

→一人ずつ

 

《練習B2》

→一人ずつ

 

●ペアQA

T:S1さんは(ご両親・先生・部長)に(しかられた・ほめられ・注意された)ことがありますか?

 どんなとき、(人)に叱られましたか?ほめられましたか?注意されましたか?

 結婚式に招待されたことがありますか?

 よく課長に仕事を頼まれますか?どんな仕事を頼まれますか?

→ペアワーク

 

《PC:練習C1例》

(PCを見せて、どんなことを言うか想像させて発話させる)

→リピート →TがA、SがBで会話 →入れ替える

→ランダムに二人選び、発表させる

→1)、2)も同様に、PCを見せて話すことを想像させながら会話をさせ、あとで間違っているところを修正する

→まずは見本を見せて、言葉を変えてオリジナルの会話をさせる。