【文法1−3】みんなの日本語初級第26課 ~んですか(理由を聞く・答える)

どうして〜んですか

●導入

T:S1さんは新聞を読みますか?(お酒を飲みますか?日本のテレビを見ますか?)

S1:いいえ、読みません。

T:どうして読まないんですか?

S1:時間がありませんから。

《板:どうして〜んですか》

T:「どうして」と一緒に「んです」を使います。話すとき、よく使います。

 

変換練習

T:質問を言ってください。どうして会社を休みますか?

S:どうして会社を休むんですか?

T:どうして旅行に行きませんか?

 どうして新聞を読みませんか?

 どうして朝ごはんを食べませんか?

 どうして昨日来ませんでしたか?

 どうして日本語を勉強していますか?

 どうして日本料理が嫌いですか?

 どうして昨日休みじゃありませんでしたか

→コーラス →一人ずつ

 

●作文練習

《PC:どうして?》

T:質問を言ってください。

S:どうして日本語を勉強しているんですか?

S:どうして〜んですか?

→コーラス →一人ずつ

 

答え

●導入

T:S1さんは日本のテレビを見ますか(?新聞を読みますか?お酒を飲みますか?)

S1:いいえ、見ません。

T:どうして見ないんですか。

S1:日本語がわかりませんから。

T:日本語がわからないんです。

 「わかりませんから」、答えも「〜んです」を使ってもいいです。

→コーラス

 

T:「~から」の意味で使ってもいいです。

T:S1さん、どうして日本語を勉強しているんですか?

S1:日本で働きたいんです。 Etc

 

●作文練習

《PC:どうして?→〜んです》

T:S1さん質問を言ってください。S2さん、答えを言ってください。

S1:どうして新聞を読まないんですか?

S2:漢字の読み方がわからないんです。

→ペアワーク

 

T:どうして日本語を勉強しているんですか?

 どうして東京に来たんですか?

 どうして(会社名)で働いているんですか?

 どうしてNが好きなんですか?

→ペアワーク

 

《練習B4》

→ペアワーク

 

《PC:練習C1例》

(PCを見せて、どんなことを言うか想像させて発話させる)

→リピート →TがA、SがBで会話 →入れ替える

→ランダムに二人選び、発表させる

→1)、2)も同様に、PCを見せて話すことを想像させながら会話をさせ、あとで間違っているところを修正する

→まずは見本を見せて、言葉を変えてオリジナルの会話をさせる。

 

●ペアQA

《PC:〜なければならないんです》

T:S1さん、明日一緒に映画を見ませんか?

S1:すみません、明日はちょっと…。

 勉強しなければなりません。

T:勉強しなければならないんです。

 

T:金曜日の晩、コンサートに行きませんか?

 明日、飲みに行きませんか?

 日曜日、テニスをしませんか?

→ペアワーク

 

どうしたんですか

●導入

《PC:どうしたんですか?)》

T:Bさんはどうですか?元気じゃありません。

 質問は何ですか?

S:どうしましたか?

T:どうしたんですか?

 説明がほしいです。「〜んですか」を使います。

T:どうしたんですか?

S1:父が病気なんです。

 

●ペアQA

《PC:どうしたんですか?→〜んです》

T:S1さん、質問を言ってください。

S:どうしたんですか?

T:S2さん、答えを言ってください。

S2:熱があるんです。

T:いいことがありました。「何かあったんですか」「何かいいことがあったんですか」を使ってもいいです。

→ペアワーク

 

《練習B3》

→ペアワーク