【文法2】みんなの日本語初級第26課 ~ていただけませんか

●導入

《PC:〜てください》 

T:何と言いますか?

S:手伝ってください。

T:この人は部長です。丁寧にお願いしなければなりません。何と言いますか?

 手伝っていただけませんか?

《板:【Vて】いただけませんか》

T:「手伝ってください」より「手伝っていただけませんか」の方が丁寧です。自分より上の人や、あまり知らない人にお願いするとき、「〜ていただけませんか」を使ってください。

 

●変換練習

T:「~ていただけませんか」言ってください。日本語を教える。

S:日本語を教えていただけませんか?

T:診る、案内する、読む、探す、手伝う、紹介する、エアコンを点ける、電気を消す、使い方を説明する、会議の準備をする

→コーラス →一人ずつ

 

●作文練習

《PC:〜ていただけませんか》 

S:診ていただけませんか?

S:〜ていただけませんか?

→コーラス →一人ずつ

 

●変換練習

《PC:〜んですが、〜ていただけませんか》

T:漢字がわかりません。

S:漢字がわからないんですが、教えていただけませんか?

T:シチュエーションを説明してから、お願いします。

 

T:ペンを忘れました。貸してください。

S:ペンを忘れたんですが、貸していただけませんか。

T:寒いです+エアコンを消してください、

 鍵を失くしました+探してください、

 気分が悪いです+診てください、

 資料がほしいです+送ってください、

 宿題が大変です+手伝ってください

 (観光地)の場所がわかりません+案内してください

 使い方がわかりません+説明してください

 明日パーティーをします+準備をしてください

→コーラス →一人ずつ

 

●作文練習

《PC:~んですが、~ていただけませんか》

S:駅に行きたいんですが、行き方を教えていただけませんか?

S:~んですが、~ていただけませんか?

→コーラス →一人ずつ

 

《練習B6》

→一人ずつ

 

●ペアQA

《PC:~んですが、~ていただけませんか(状況)》

T:これはS1さんのシチュエーションです。

S1さん、S2さんに丁寧にお願いしてください。

S1:(場所)の行き方がわからないんですが、教えていただけませんか?

S2:いいですよ。/すみません。私もわかりません。 etc.

S1:~んですが、~ていただけませんか?

S2:いいですよ。

→ペアワーク

 

《PC:練習C2例》

(PCを見せて、どんなことを言うか想像させて発話させる)

→リピート →TがA、SがBで会話 →入れ替える

→ランダムに二人選び、発表させる

→1)、2)も同様に、PCを見せて話すことを想像させながら会話をさせ、あとで間違っているところを修正する

→まずは見本を見せて、言葉を変えてオリジナルの会話をさせる。