【N3文法】〜こそ/〜からこそ

2022年1月29日

〜こそ

導入

T:S1さんが一番住みたい町はどこですか?

《PC:〜こそ》

T:私が一番住みたい町は福岡です。他のところじゃありません。

 福岡こそ私が一番住みたい町です。

 他のところじゃありません。福岡です。と強調したいときに使います。

T:「こそ」は助詞で、「は」と同じですから、「福岡こそ私が一番住みたい町です」になります。「福岡こそ一番住みたいです」のような「A=B」にならない文はだめです。

T:今年N1に合格したいです。来年、再来年はだめです。絶対今年です。

S:今年こそN1に合格したいです。

T:「今年N1に合格したいです」のような「時間」の言葉のときは「今年こそN1に合格したい」のような「〜たい」と一緒に使うことができます。

 

文作成問題

1.     こそ言葉の勉強で一番大切なことだ。

2.     こそこのプロジェクトに必要な人だ。

3.     こそ私の人生の目標だ。

4.私は     こそ     たい。

 

 

(回答例)

1.使うことこそ言葉の勉強で一番大切なことだ。

2.山田さんこそこのプロジェクトに必要な人だ。

3.自分の会社を作ることこそ私の人生の目標だ。

4.私は今年こそ結婚したい。

 

QA

T:人生で一番大切なことは何ですか?〜さんの夢は何ですか?

 日本語の勉強で一番むずかしいことは何ですか?

 夫婦生活が上手くいくために大切なことは何ですか?

 

からこそ

導入

《PC:〜からこそ》

T:質問です。「仕事は大変でしょう?」

 「はい、でも大変ですから、やる気が出てきます」

 「大変だからこそ、やる気が出てくるんです」

 「こそ」は強調したいときに使います。理由を強調したいとき、「からこそ」と言います。相手が言っていることと反対のことを言ったり、普通じゃない理由を言うことが多いです。

T:子供に厳しすぎるんじゃないですか?

S:例)愛情があるからこそ、厳しくするんです。

 

文作成問題

1.     からこそ、この仕事はやる価値があると思います。

2.A:日本語の勉強はどうですか。

  B:とても     です。でも     からこそチャレンジしたいんです。

3.A:Bさん、C君にちょっと厳しすぎるんじゃないですか。

  B:いや、     からこそ厳しく言いたくなるんです。

 

 

(回答例)

1.誰もやらないからこそ、この仕事はやる価値があると思います。

2.A:日本語の勉強はどうですか。

  B:とても難しいです。でも難しいからこそチャレンジしたいんです。

3.A:Bさん、C君にちょっと厳しすぎるんじゃないですか。

  B:いや、期待しているからこそ厳しく言いたくなるんです。

 

QA

T:どうしてこんなに難しい日本語を勉強しているんですか。

 どうしてそんなに大変な仕事をしているんですか?

→一人ずつ