【文法2−2】みんなの日本語初級第36課 〜ようになります(能力・状況の変化)

〜ようになりました

●導入

《PC:〜ようになりました(能力・状況)》

T:子どもが生まれました。まだ、自分で何もできません。

T:2ヶ月です。今は少し話せます。

 話せるようになりました。

 できること(Ability)が変わります。

 「〜ようになりました」を使います。

 

S:立てるようになりました。

S:歩けるようになりました。

S:走れるようになりました。

S:本が読めるようになりました。

 

●作文練習

《PC:〜ようになりました(能力・状況)》

S:かなり英語が話せるようになりました。

S:〜ようになりました。/〜なくなりました。

T:子供が風邪を引きました。

S:旅行に行けなくなりました。

T:シチュエーションが変わりました。これも「〜ようになりました」を使います。

→コーラス

 

●ペアQA

T:日本語を勉強して、何ができるようになりましたか?

 (会社)で働いて、何ができるようになりましたか?

→ペアワーク

 

やっと

●導入

《PC:〜ようになりました(能力・状況:やっと)》

T:日本語の新聞が全然読めませんでした。

 勉強は大変でした。1年勉強しても読めませんでした。

 2年、3年勉強しても読めませんでした。

 5年勉強して、読めるようになりました。

 やっと読めるようになりました。

 大変でした。とても時間がかかりました。「やっと」を使います。

 

《PC:〜ようになりました(能力・状況:やっと)》

S:やっと〜ようになりました。

→コーラス →一人ずつ

 

《練習B3》

→一人ずつ

 

〜ようになりたいです

●導入

《PC:〜ようになりたいです》

T:私は英語があまり上手じゃありません。

 でも、英語が話せます。なりたいです。

 何と言いますか?

S:英語が話せるようになりたいです。

T:「英語が話せたいです」はだめです。

 

●作文練習

《PC:〜ようになりたいです》

S:上手に歌えるようになりたいです。

S:〜ようになりたいです。

→コーラス →一人ずつ

 

《練習B4》

→ペアワーク

 

●QA

T:S1さんは日本語を勉強して、何ができるようになりたいですか?

S1:〜ようになりたいです。

T:何かできるようになりたいことがありますか?

→ペアワーク

 

《PC:練習C2例》

(PCを見せて、どんなことを言うか想像させて発話させる)

→リピート →TがA、SがBで会話 →入れ替える

→ランダムに二人選び、発表させる

→1)、2)も同様に、PCを見せて話すことを想像させながら会話をさせ、あとで間違っているところを修正する→まずは見本を見せて、言葉を変えてオリジナルの会話をさせる。