【文法2−3】みんなの日本語初級第24課 ~てくれます 

《PC:〜てくれます》

T:私は日本語がわかりません。

 先生は私に日本語を教えました。

 何と言いますか?

S:先生は私に日本語を教えてくれました。

《板:【Vて】くれます》

 

●変換練習

《PC:〜てくれます 変換練習》

T:「~てくれます」。言ってください。

 日本語を教える。

(全文言わせる)

S:Aさんは私に日本語を教えてくれます。

T:傘を貸す、病院に連れて行く、部屋を掃除する、手伝います、服を洗濯する、荷物を持つ、友達を紹介する、空港まで迎えに来ます、引っ越しの準備を手伝います

→コーラス →一人ずつ  

        

●作文練習

《PC:~てくれます》

S:Aさんは私を駅まで送ってくれます。

T:「〜てくれます」は普通「私に」「私を」「私の」ですから、「私」は言わなくてもいいです。

S:N1は(私(に/を/の))〜てくれます。

→コーラス →一人ずつ         

アズマ
アズマ
実際の会話で「〜てくれます」を使うとき、「私」は省略することが多いですが、ここまでは助詞の練習のため全文言わせる練習をして、後で言わなくても大丈夫と説明します。

 

《練習B5》

→一人ずつ

 

(QW)が

●導入

《PC:(QW)が》

T:みんなでご飯を食べました。

 お金を払いました。誰ですか。質問です。

 誰がお金を払いましたか?

 Subjectがわかりません。

 山田さんですか?佐藤さんですか?

 質問は「Question wordが」になります。

T:誰がお金を払いましたか。

S:吉田さんはお金を払いました。

T:吉田さんが払いました。

 「誰が」の質問は答えも「吉田さんが」になります。

 

●ペアQA

《PC:(QW)が》

S1:誰がパーティーに行きますか?

S2:田中さんが行きます。

→ペアワーク

 

●ペアQA

《PC:~のとき、誰が〜てくれましたか?》

T:S1さん、会社に入ったとき、誰が仕事を教えてくれましたか?

S1:課長が仕事を教えてくれました。

T:子どものとき、誰がごはんを作ってくれましたか?

 (学校)に入ったとき、誰が(学校)のルールを教えてくれましたか?

 東京に来たとき、誰が案内してくれましたか?

 

《練習B6》

→ペアワーク

 

●作文練習

《PC:~てあげます/~てもらいます/〜てくれます》

(ランダムに見せて、どれを使うか考えて文を作る)

S:~てあげます/~てもらいます/〜てくれます

→一人ずつ →コーラス         

 

《PC:練習C3例》

(PCを見せて、どんなことを言うか想像させて発話させる)

→リピート →TがA、SがBで会話 →入れ替える

→ランダムに二人選び、発表させる

→1)、2)も同様に、PCを見せて話すことを想像させながら会話をさせ、あとで間違っているところを修正する→まずは見本を見せて、言葉を変えてオリジナルの会話をさせる。