【文法1−2】みんなの日本語初級第50課 特別な謙譲語Ⅰ

●導入

《PC:特別な謙譲語Ⅰ》

T:今週の日曜日、うちでパーティーをします。社長は来ますか?尊敬語を使って何と言いますか?

S:社長はいらっしゃいますか?

T:日曜日、社長の家でパーティーがあります。

 社長のうちに行きます。敬語を使ったら、何と言いますか?

 社長のおうちに伺います

 特別な謙譲語です。

 

《PC:特別な謙譲語Ⅰ一覧》

→リピート

T:覚えてください。

アズマ
アズマ
41課で扱った「差し上げます」も含めています。

 

●変換練習

《FC:特別な謙譲語Ⅰ》

→コーラス →一人ずつ

 

●変換練習

T:特別な謙譲語を言ってください。食べます。

S:いただきます。

T:見ます、聞きます、会います、あげます、飲みます、会社に行きます、もらいます

→コーラス →一人ずつ

 

T:社長のうちで晩御飯を食べました

S:社長のうちで晩御飯を頂きました。

T:部長の写真を見ました、社長の奥様に会いました、お客様の会社に行きます、先生にお土産をもらいました、部長に誕生日プレゼントをあげました、先生に話を聞きました

→コーラス →一人ずつ

 

●作文練習

《PC:特別な謙譲語Ⅰ》

S:昨日、美術館で先生の絵を拝見しました。

S:今朝、清水さんにお目にかかりました。

S:今晩、社長のお家でご飯をいただきます。

S:明日、お客様の会社に伺います。

S:誕生日に課長にプレゼントをいただきました。

→コーラス →一人ずつ

 

《練習B4》

→一人ずつ

  

●ペアQA

《PC:謙譲語QA(謙譲語Ⅰ)》

T:S1さんとS2さんは初めて会いました。

 S1さんは質問、S2さんは答えを言ってください。

(尊敬語の質問と謙譲語の答え)

S1:昨日の晩、何を召し上がりましたか?

S2:社長のうちでイタリア料理を頂きました。

T:いいです。

 

T:S1さんは、昨日の晩、何を食べましたか?

S1:〜を頂きました。

T:〜を食べました。です。

 謙譲語は自分より偉い人、知らない人などに直接何かしたり、してもらったりすることに使います。

 S1さんは一人で〜を食べましたから、この時は謙譲語は使いません。

S1:もう社長にお会いになりましたか?

S2:はい、もうお目にかかりました。

S1:昨日、何をなさいましたか?

S2:お客様の会社に伺いました。

S1:もう先生の絵をご覧になりましたか?

S2:はい、もう拝見しました。

→ペアワーク

アズマ
アズマ
「昨日何を食べましたか?」「マクドナルドでハンバーガーを頂きました」というような謙譲語の使い方をする学生が多いですが、敬意を表す対象に直接何かをしたり、してもらったりしていないので、この場合に謙譲語を使うのは変です。「謙譲語は目上の人に直接何かしたり、してもらったりするときに使う」と教えて、例外として謙譲語Ⅱのように、「一人での行動でも使える謙譲語がある」と教えるとわかりやすいと思います。

 

《PC:練習C3例》

(PCを見せて、どんなことを言うか想像させて発話させる)

→リピート →TがA、SがBで会話 →入れ替える

→ランダムに二人選び、発表させる

→1)、2)も同様に、PCを見せて話すことを想像させながら会話をさせ、あとで間違っているところを修正する

→まずは見本を見せて、言葉を変えてオリジナルの会話をさせる。