【文法4】みんなの日本語初級第48課 ~させていただけませんか

●導入

《PC:〜させていただけませんか》

T:Aさんは体の調子が悪いですから、病院に行きたいです。

 部長の許可が欲しいです。

 何と言いますか?丁寧な言い方で言ってください。

S1:病院に行ってもいいですか?

T:いいです。もっと丁寧な言い方です。

 病院に行かせていただけませんか?

《板:【Vしえき・て】いただけませんか》

 とても丁寧な言い方です。私のアクションに 許可がほしいです。

 「行っていただけませんか」は「あなたが行ってください」ですが、「行かせていただけませんか」は、私が行きたいです。「私は行ってもいいですか?許可をください」です。

 

●変換練習

T:「~させていただけませんか?」言ってください。

 早く帰ります。

S:早く帰らせていただけませんか。

T:レポートをコピーする、会議に出席する、少し休憩する、写真を撮る、家族に電話をかける、ここに車を止める、来週休みを取る、日本に出張する

→コーラス →一人ずつ

 

●作文練習

《PC:~させていただけませんか》

S:早く帰らせていただけませんか。

S:~せていただけませんか?

→コーラス →一人ずつ

 

●作文練習

《PC:~させていただけませんか》

T:体の調子が悪いです。何と言いますか?

S:体の調子が悪いので、~ていただけませんか?

S:妹の結婚式があるので、休みをとらせていただけませんか?

S:父が事故に遭ったので、病院に行かせていただけませんか。

S:ウェブサイトに使うので、写真を撮らせていただけませんか?

→コーラス →一人ずつ

 

《PC:~させていただけませんか(状況)》

T:今、S1さんは熱があります。

 (部長・先生)にお願いしてください。

S1:〜ので、〜せていただけませんか?

→一人ずつ

 

《練習B5》

→一人ずつ

 

《PC:練習C3例》

(PCを見せて、どんなことを言うか想像させて発話させる)

→リピート →TがA、SがBで会話 →入れ替える

→ランダムに二人選び、発表させる

→1)、2)も同様に、PCを見せて話すことを想像させながら会話をさせ、あとで間違っているところを修正する

→まずは見本を見せて、言葉を変えてオリジナルの会話をさせる。