【文法5】みんなの日本語初級第32課 (Quantifier)で

(Quantifier)で

●導入

《写真:新築一戸建て》

T:私は家がほしいです。

 (S1の国)で家を買います。いくらかかりますか?

S1:〜万円かかります。

T:〜万円で買えます。

 前は時間、コストです。後ろは「できます」「大丈夫です」「終わります」という意味の言葉を使います。

「この時間、コストで大丈夫です」という意味です。

 

T:S1さんの国に行きたいです。飛行機でどのくらいかかりますか?

S1:5時間かかります。

T:5時間で行けます。

 一週間旅行をします。いくら要りますか?

S1:10万円ぐらい要ります。

T:10万円ぐらいで大丈夫ですね。

 「10万円ぐらいで十分です」「10万円ぐらいで足ります」

 

●変換練習

T:「〜で」を言ってください。10分です。行けます。

S:10分で行けます。

T:一時間です+着きます、30分です+帰れます、3時間です+登れます、1,000円です+足ります、一万円です+十分です

→コーラス →一人ずつ

 

●作文練習

《PC:(Quantifier)で》

S:30分で帰れます。

S:〜で〜

→コーラス →一人ずつ

 

質問

T:私は新しい自転車が欲しいです。

 5,000円で買えますか?

 10,000円で買えますか?

 質問は何ですか?

S:いくらで買えますか? 

→コーラス

 

●ペアQA

《PC:(Quantifier)で》

T:S1さん、S2さんに質問を言ってください。

S1:いくらで新しい車が買えますか。

S2:100万円で買えます。

S1:いくらで〜か?/どのくらいで〜か?

S2:(cost/時間)で〜

→ペアワーク

 

T:(いくら・どのくらい)で(国)に行けますか?

 いくらで(家・車)が買えますか?

 何分で授業が終わりますか?

 どのくらいで(ひらがな・かたかな・プログラミング・〜語の字)が覚えられますか?

→ぺアワーク