【文法2】みんなの日本語初級第45課 ~のに、〜

●導入

《PC:〜のに、〜》

T:私は先週風邪を引きました。ですから、薬を買って飲みました。

 良くなると思いましたが、全然直りませんでした。

 がっかりしました。

 薬を飲んだのに直りませんでした。

《板:【ふつう】のに、〜(*【N・なAだ】のに、〜)》

 風邪が治ると思いましたが、直りませんでした。

 がっかりしたとき、びっくりしたときによく使います。

 もう決まっていること、factです。

 

《PC:〜のに、〜》

T:この人は毎日運動しています。普通はどうなりますか?

 やせます。

 でも、全然やせません。

 がっかりしました。

S:毎日運動しているのに、やせません。

T:後ろに質問や意志の言葉は使えません。

 「毎日運動しているのに、やせましたか」

 「毎日運動しているのに、お酒を飲みます」はだめです。

 

T:「毎日運動していますが、やせません」もいいですが、「〜が」はびっくりした気持ち、がっかりした気持ちがありません。

 

《PC:〜ても》

T:これは何ですか?

 雨が降っても、海に行きます。

 「もし」の話のときは、「〜ても」を使います。

 このとき、「明日雨が降ったのに、海に行きます」はだめです。「〜のに」はfactです。

 

●変換練習

T:「〜のに、〜」を言ってください。彼女と約束しました、来ませんでした。

S:彼女と約束したのに、来ませんでした。

T:彼はお金がありません+車を買いました、毎日勉強しました+試験に失敗しました、日本に住んでいます+日本語が話せません

 暑いです+エアコンが使えません、忙しいです+仕事を頼まれました、彼は調子が悪いです+お酒を飲んでいます

 仕事が大変です+給料は安いです、雨です+試合があります、もう10時です+仕事が終わりません、試験は簡単でした+たくさん間違えました

 日曜日です+会社に行かないといけません、昨日は休みでした+家で仕事をしました

→一人ずつ →コーラス

 

●作文練習

《PC:〜のに》

S:日本に住んでいるのに、日本語が話せません。

S:~のに、~

→一人ずつ →コーラス

 

《PC:〜のに(前件または後件自由)》

S1:例)毎日忙しいのに、うちの仕事もしないといけません。

S:〜のに、〜

→一人ずつ

 

《練習B4》

→一人ずつ

 

《練習B5》

→一人ずつ

 

《練習B6》

→ペアワーク

 

●作文練習

《PC:〜のに/ので》

T:彼はお金がありません。「〜ので」の文を作ってください。

S:例)彼はお金がないので、アルバイトをします。

T:「〜のに」の文を作ってください。

S:例)彼はお金がないのに、新しい携帯を買いました。

(「〜ので」と「〜のに」の文を作る)

→一人ずつ

 

●ペアQA

T:(試験・会議・日本語の勉強)はどうですか?どうでしたか?

 「〜のに」か「〜ので」を使ってください。

S:例)毎日勉強したので、簡単でした。

→一人ずつ

 

●作文練習

T:最近、がっかりした話をしてください。

S:〜のに、〜

→一人ずつ

 

《PC:練習C2例》

(PCを見せて、どんなことを言うか想像させて発話させる)

→リピート →TがA、SがBで会話 →入れ替える

→ランダムに二人選び、発表させる

→1)、2)も同様に、PCを見せて話すことを想像させながら会話をさせ、あとで間違っているところを修正する

→まずは見本を見せて、言葉を変えてオリジナルの会話をさせる。

 

《練習B7》

→ペアワーク

 

《PC:練習C3例》

(PCを見せて、どんなことを言うか想像させて発話させる)

→リピート →TがA、SがBで会話 →入れ替える

→ランダムに二人選び、発表させる

→1)、2)も同様に、PCを見せて話すことを想像させながら会話をさせ、あとで間違っているところを修正する

→まずは見本を見せて、言葉を変えてオリジナルの会話をさせる。