【文法4】みんなの日本語初級第13課 どこか/何か

●導入

《PC:誰か》

T:人がいます。でも、誰ですか?わかりません。

います。誰かいます。

《PC:【QW】か》

 

《PC:お腹が空いた人》

T:私はお腹が空きました。

S:ごはんを食べたいです。

T:食べたいです。

 何を食べたいですか?

  寿司もいいです。ハンバーガーもラーメンもいいです。

 まだわかりません。

 何か食べたいです。 

→コーラス

 

●作文練習

《PC:(QW)か〜たい》

S:何か飲みたいです。

S:どこか行きたいです。

S:いつか結婚したいです。

→コーラス

 

●ペアQA

《PC:(QW)か〜たい?》

T:S1さん、今何か食べたいですか?

S1:はい、食べたいです。/いいえ、食べたくないです。

T:はい、ラーメンを食べたいです。

 いいえ、何も食べたくないです。

《PC:「何か」の質問に対する答え方》

アズマ
アズマ
「なにか/どこか」などの質問の答えは、「はい、Nを〜たい」「いいえ、何も〜たくない」と答えるように教えましょう。

T:(QW)か、〜たいですか?

S1:はい、~たいです。/いいえ、(何も・どこも)~たくないです。

→ペアワーク

 

●ぺアQA

《PC:(QW)か〜?》

T:S1さん、今朝何か食べましたか?

S1:はい、Nを食べました/いいえ、何も食べませんでした。

アズマ
アズマ
始めに「何か食べましたか」という文を提示すると、「何を食べましたか」や「ごはんを食べましたか」などの文との違いがつかみにくいので、「何か食べたいです」のような「〜たいです」と一緒に使う文を導入で提示することで「食べたいけど、まだ食べたい物は特定していない」という状況から、「何か」の使い方が理解しやすいと思います。

S1:(時間)、(QW)か、〜か?

S2:はい、〜/いいえ、〜も〜

→ペアワーク

 

《PC:練習C2例》

(PCを見せて、どんなことを言うか想像させて発話させる)

→リピート →TがA、SがBで会話 →入れ替える

→ランダムに二人選び、発表させる

→1)、2)も同様に、PCを見せて話すことを想像させながら会話をさせ、あとで間違っているところを修正する

→まずは見本を見せて、言葉を変えてオリジナルの会話をさせる。