【文法1−2】みんなの日本語初級第39課 〜て(で)、〜(原因:動詞)

結果

●導入

《PC:〜て(で)、〜(原因:動詞)》

T:今朝、携帯を忘れました。それで、一度うちに帰りました。

 携帯を忘れて、うちに帰りました。

《板:【Vて】/【Vない】なくて、〜》

T:レポートを出しませんでした。どうなりましたか?

S: レポートを出さなくて、課長に叱られました。

アズマ
アズマ
教科書では、気持ちの言葉を使う用法を先に説明していますが、より使用範囲の広い、「原因→結果」を説明してから、気持ちの言葉もよく使うという流れにしています。

 

●変換練習

T:「〜て」言ってください。時計が壊れました、会社に遅れました。

S:時計が壊れて、会社に遅れました。

T:妻とけんかしました+離婚しました、大学を出ました+太りました、資料を失くしました+注意されました、道が通れませんでした+帰れませんでした、事故にあいました、怪我をしました

S:〜て、〜

→コーラス →一人ずつ

 

●作文練習

《PC:〜て(で)、〜(原因:動詞)》

S:時計が壊れて、起きられませんでした。

S:〜て(で)、〜

→コーラス →一人ずつ

T:文を作ってください。

S1:会社に遅れて、課長に叱られました。

→一人ずつ

 

●会話練習

《PC:〜て(で)、〜(遅刻の言い訳)》

T:S1さんは学校に遅れました。

 どうしたんですか?言ってください。

S1:台風で電車が遅れたんです。

T:それは大変でしたね。

→ペアワーク

 

T:S1さんは会社に遅れました。どうしたんですか?

S1:〜て、〜んです。

T:〜

T:S1さんはレポートを出しませんでした/宿題をしませんでした/勉強しませんでした

→ペアワーク

 

気持ち

●導入

《PC:〜て(で)、〜(原因:動詞・気持ち)》

T:姉に子どもが生まれました。

 私の気持ちはどうですか?

S:うれしいです。

T:姉に子供が生まれて嬉しいです。

 気持ちの言葉もよく一緒に使います。

 

●作文練習

《PC:〜て(で)、〜(原因:動詞・気持ち)》

S:〜て(で)、〜

→コーラス →一人ずつ

  

《PC:〜て(で)、〜(原因:動詞・気持ち)》

T:どうしたんですか?

S1:試験に失敗して、がっかりしたんです。

→一人ずつ

 

《練習B1》

→一人ずつ

 

《練習B2》

→一人ずつ

 

《PC:練習C2例》

(PCを見せて、どんなことを言うか想像させて発話させる)

→リピート →TがA、SがBで会話 →入れ替える

→ランダムに二人選び、発表させる

→1)、2)も同様に、PCを見せて話すことを想像させながら会話をさせ、あとで間違っているところを修正する

→まずは見本を見せて、言葉を変えてオリジナルの会話をさせる。