【文法1−1】みんなの日本語初級第39課 〜で、〜(原因:名詞)

●導入

《PC:〜で、〜(原因:名詞)》

T:大きい地震がありました。

 ビルが倒れました。

 地震で、ビルが倒れました。

 

《PC:〜で、〜(原因:名詞)》

T:「で」はcauseとresultです。後ろは自分でコントロールできないこと、無意志を使うことが多いです。

 

《PC:「〜から」と「〜で」の違い》

T:雨ですから、家で本を読みます。これは自分で決めることです。

 

T:雨で道が込んでいます。これは自分でコントロールできないことです。でも、雨ですから、道が込んでいます。と言ってもいいです。

 

T:「〜て(で)」は自分でコントロールできないことに、特によく使います。

 「〜から」は自分でコントロールできること、できないこと、どちらにも使えます。

アズマ
アズマ
教科書では動詞、形容詞が先で、また名詞とは分けて導入されていますが、名詞は形も簡単で、自然災害などで、「原因→結果」を理解しやすいと思うので名詞から導入しています。

 

●作文練習

《PC:〜で、〜(原因:名詞)》

S:台風で電車が止まりました。

S:〜で、〜

→コーラス →一人ずつ

 

T:文を作ってください。

S1:例)雨で山に登れません。

S1:〜で、〜

→一人ずつ

  

《練習B4》

→一人ずつ