【文法1−1】みんなの日本語初級第43課 〜そうです(動詞:予想)

●導入

《PC:〜そうです(動詞:予想)》

T:曇っています。これからどうなると思いますか?

S:雨が降ると思います。

T:そうですね。もうすぐ雨が降ると思います。

 雨が降ると思います。

《板:【Vます】そうです》

 もうすぐ何かがあったり、変わったりすると思います。

 

T:どうですか?

S:落ちそうです。

 

●変換練習

T:「〜そうです」言ってください。値段が上がる。

S:値段が上がりそうです。

T:給料が下がる、問題が増える、子供が減る、紐が切れる、ボタンがとれる、ガソリンがなくなる、暑くなる、桜が咲く

→コーラス →一人ずつ

 

●作文練習

《PC:〜そうです(動詞:予想)》

S:木が倒れそうです。

S:~そうです。

→コーラス →一人ずつ

 

《写真:花の開花段階》

T:花が咲いています。

T:じゃ、これは?

S:花が咲きそうです。

T:これから花が咲きそうです。

T:もうすぐ花が咲きそうです。

T:今にも花が咲きそうです。

 

(もう一度「〜そうです(動詞:予想)」のPC)

T:「これから」「もうすぐ」「今にも」、言ってください。

S:(これから・もうすぐ・今にも)〜そうです。

→一人ずつ

 

《練習B1》

→一人ずつ

 

《練習B2》

→ペアワーク

 

《練習B3》

→一人ずつ

 

●作文練習

《PC:〜そうです(動詞:予想)》

T:すごい雨です。どうなりそうですか?

S:すごい雨ですから、電車が遅れそうです。

T:結婚する人が減っています。文を考えてください。

S1:例)結婚する人が減っていますから、子供が減りそうです。

T:今年は米があまりできませんでした。

S1:例)今年は米があまりできませんでしたから、米の値段が上がりそうです。

T:町が便利になりました。

S1:例)町が便利になりましたから、住む人が増えそうです。

→一人ずつ →コーラス

 

《練習B4》

→一人ずつ

 

●ペアQA

T:これから天気はどうなりそうですか?

 これから(国)の(経済・物価)はどうなりそうですか?

→ペアワーク

 

《PC:練習C1例》

(PCを見せて、どんなことを言うか想像させて発話させる)

→リピート →TがA、SがBで会話 →入れ替える

→ランダムに二人選び、発表させる

→1)、2)も同様に、PCを見せて話すことを想像させながら会話をさせ、あとで間違っているところを修正する

→まずは見本を見せて、言葉を変えてオリジナルの会話をさせる。