【文法3−2】みんなの日本語初級第28課 ~し、~し、(並列)

2021年7月6日

●導入

《PC:〜し、〜し、(並列)》

T:高橋さんは人気がありますか?(/もてますか?)

S:はい、人気があります。

T:どうしてですか?

S:明るいし、きれいですから。

 

●作文練習

《PC:〜し、〜し、(並列)》

T:あのレストランはいいですか?

S1:いいえ、よくないです。美味しくないし、高いですから。

T:山田さんはいい先生ですか?

S1:はい、いい先生です。熱心だし、経験もありますから。

T:あのスーパーによく行きますか?

S:はい、よく行きます。品物も多いし、安いですから。

T:S1さんの会社はいい会社ですか?

S:はい、いい会社です。給料も高いし、残業もありませんから。

T:あのレストランはいいですか?

S:はい、いいです。美味しいし、安いし、サービスもいいです。

T:美味しいし、安いし、それに、サービスもいいです。

 「それに」を使ってもいいです。

 

《練習B4》

→一人ずつ

アズマ
アズマ
「〜し、〜し、〜」は理由を複数言うときに使うのが自然で、単純に「高橋さんはどんな人ですか?」という質問に対して、「明るいし、きれいです」と言ったり、「東京はどんな町ですか」に対して「便利だし、にぎやかな町です」と言ったりするのは少し不自然で、その場合は「〜て、〜」の方が適切だと思います。

ですから、まず「高橋さんは人気がありますか?」という質問をし、「はい」と答えたあと、その理由を「〜し、〜し、〜」と挙げていくような練習をさせた方がいいと思います。

「〜し、〜」は理由を表すということをまず理解してもらいたいので、「並列」(練習B4)の使い方より「結果」(練習B5)の使い方を先に導入しています。

 

●ペアQA

T:S1さん、東京はいい所ですか?

 S1さんの会社はいい会社ですか?

 S2さんはいい人ですか?

 S1さんの(携帯・パソコン)はいいですか?

→ペアワーク